第1話「初めての!すごい!ステージ」を見ての感想

ども、キャプチャーの撮り方が未だにわからなかったのでケータイで写メとってからの画像です。
キャプチャーを撮ろうと思いゴムプレイヤーをインストしたまではよかったのですが、DVDではキャプチャーが撮れずDVDをシュリンクを通してIFOファイルとして落としたのですがそれでもキャプチャー撮れずIFOをAVIに変換しようとしたけど出来ませんでした。誰か変換の仕方教えてぇ(汗
キャプチャーは当分の間ケータイの写メになりそうです。画像とかめちゃくちゃ悪いと思いますがご了承を。

さて、本題に入りたいと思います。
カレイドスター第1話を見ての感想です。
ぶちゃけるとこのカレイドスターの感想を書きたくて書き始める事にしたアニメ専用のブログ。
当分はカレイドの感想が続くと思いますが、みなさん付き会ってくださいませ。

「初めての!すごい!ステージ」
脚本:吉田玲子 演出:佐藤順一 作画監督:渡辺はじめ・追崎史敏

原作のないアニメということで、アニメが原作です。めっちゃ珍しいアニメなわけです。しかもアニメは2003年ものという。当時見ていなかったので悔しいかぎりです。

1話の冒頭はそらが憧れているカレイドステージのあるアメリカ(多分ラスベガス)に向かって飛行機を使って移動中の夢で始まります。何の設定説明もなしにこの始まり方がちょっとねぇ^^;
夢の中で空中ブランコを飛んでいるそら。そこでブランコの片方が取れてしまうという恐ろしい夢を見るとは。そして1本しか垂れ下がってない空中ブランコにぶら下がるそら。「助けて!助けて!助けて!」連呼(笑)正直吹いた
そして、現実ではそらが寝ている為に毛布をかけてくれる搭乗員。そこにそらの夢ということでそらは搭乗員の首を絞めます!そのまま殺してしまう勢いでしめます!
b0125911_13414022.jpg

どっちが助けてだよ!

そもそも、カレイドステージとは。サーカスみたいなものですね!そのステージのトップをカレイドスターと呼んでいるわけです。
そのカレイドスターを夢見てそらは日本からラスベガスまで飛んで来ちゃいます!そごい行動力だ!∑(゜∀゜)

現地に到着したそらはカレイドステージがどこにあるかわかりません。そこでニューススタンドがあったのでそこで聴いて見る事に。ニューススタンドとか日本にねぇよ!とかいうツッコミはなしです。きっとラスベガスとかアメリカにはあるんです!きっと!
そのニューススタンドにて

そら「あの~すいません。カレイドステージへ行・・・」
謎の男「カレイドステージ!?」
そら「ぬあっ」
そら「うっ。うっ。あのぉ~(汗)」
そら「うっ。うっ。」
謎の男「う~ん。う~ん」(そらの足を嘗め回すように見ながら)
そら「うっ。うっ。ぬぅっ。ぬぅぁっ。」
そら「あのぉ~」
b0125911_13524357.jpg

謎の男「しまった良い筋肉だ!」
そら「なっ。何するんですか!やらしい!」

本当ただの変体ですよね。てか、声を文字に書くとめちゃくちゃエロイ(苦笑)
でも、そう聞こえるから仕方ないじゃないか!?

謎の男は言います。気をつけろ!と。そらはあんた以外に何に気をつけろと!そらの言い分なっとく。

スーツケースから離れたそらはスーツケースを盗まれることに。スーツケースを追い求めて犯人とのレース。そらは少年からローラースケートを借りて追いかける事に。ローラースケートめちゃ懐かしいんですけど!!!!多分俺が小学5年生とかの頃だったなぁ。ちなみに、俺はちょっと乗れました。ローラーブレードは買いませんでしたけどね^^;
ローラースケートで町を飛ぶように(本当に飛んでました。)犯人をおいかけるそら。そして意外とそっけなく捕まる犯人。ここに尺を取られすぎてもどうかと思いますしね^^;
b0125911_1455566.jpg

無事逮捕。よかった。よかった。

何故かそらまで警察に連衡されます。どうやら家出少女と間違われたみたいです。
婦警さんの声がくじらさんではありませんか!?めっちゃ格好と声が一致しました。このてのおばさん役って言ったらくじらさんが一番あってるのかもしれませんしね(ぁ

署内で準備運動を始めるそら。それを見て家出ではない事を確認。パトカーでオーディションに向かうそら。パトカーでって^^;

やっとついたオーディション会場にて、遅刻してきたそら。その遅刻に対してレイラさん怒ってます!めちゃくちゃ。
b0125911_14114362.jpg


そらは結局不合格に。落ち込んでいる時にケンが話を聞いてくれることに。ケンって本当は良いやつなんです!俺はケンをコレからも応援します!

そらの少女時代。そらが初めてカレイドステージを見にきた時の事です。演目は不思議の国のアリス。どんな話でしたっけ?童話には弱いです。
b0125911_14151966.jpg

身を乗り出して見入ってしまうカレイドステージ。一度見てみたいかも^^
少女そらの広橋さんの演技がバンブーブレードの珠ちゃんそっくり(笑)流石同じ声優さんだけあるなぁとか感動。

もうすぐ開演するということで、見せてもらえる事になります。ケン優しい!

楽屋裏を見学させてもらえるとかファンとしては最高でしょう!そらってうらやましいなぁ。
そこで、ちょっとしたハプニング。なんとそらが怪我をした女の子の変わりにステージに上がる事に!謎の変体男は実はカレードステージのオーナーだったのです!ここでAパート終了。どんだけ感想書いてるんだー!

他のキャストからは「何でこいつが!」みたいな目で見られることに。しょうがないよね^^;

結局ステージに出る事になります。緊張してから結局何も出来ないそら。
b0125911_14241937.jpg

うさぎさんがんばってー!この子を見てそらは昔のそらを思い出します。そして、出来ないじゃない!やらなきゃダメだ!って。そこでそらの覚醒!演技がすごく良くなります!

演技が終わりレイラさんにしかられるそら。
ここが泣ける!
そらがどうしてもカレイドステージに入りたくて・・・そのそらに対してレイラさんはその為に観客はあんなみっともない演技を見せられたっていうの!?
ここで、そらがこの言葉の重みになっとくして泣きます。そして俺ももらい泣きします(笑)

結局カロスが合格をだして合格するのですけど(笑)オーナー恐るべし。

そらが出た演目はロミオとジュリエット。そうです!同じGONZO作品です。絶対ロミオとジュリエットはこのカレイドスターを意識して作ったと思います!
レイラさんの大技。ゴールデンフェニックス。
b0125911_14334873.jpg

回転しながらバーを離して美しくポーズをとって反対側のバーをとる大技。
寮についたそらはやっと落ち着けます。いろんな意味で疲れたのでしょう。
そこに現れるフール。
b0125911_14355185.jpg

「私の名はフール。ステージの精」
ステージの精!?いったい何なんだー!ここで1話の終了です。

なんかものすんげー長くなっちゃいました。かなりの長文でしたがここまで読んでくださった方ありがとうございます。
以降はなるべくここまで長文は控えたいと思います。ただ、書いておいて修正とかめんどくさいので今回はこのまま乗せちゃいます(苦笑)
[PR]
by merufin | 2008-04-07 14:44 | カレイドスター
<< やはり現場の先輩は神でした。 キャプチャーのすごい撮り方 >>