stage1 魔神 が 生まれた 日 を見ての感想。

ども、まとめて書くことにしました。メルフィンです。
今日は見よう見ようと前から思っていたコードギアス反逆のルルーシュを見ました。
ちなみに1期のほうです。
ちょっと前に一度何話かまで見ていたのですが内容をすっかり忘れていたということもありましてもう一度見直しです。
ということで感想です。

stage1 魔神 が 生まれた 日

最初から設定が難しいと思います。
のちのち解説するとは思うのですが他のアニメとかに対して最初から設定が細かいところまで設定されていて1話ではまったく何が何だか・・・逆に言えば次回を楽しみに出来るってことなんですけどね♪

テロリストから毒ガスとして盗まれた兵器。
毒ガスだと思っていた兵器は実は少女が!?
その少女を救おうとするルルーシュですが、結局少女に救われるルルーシュ

b0125911_17154476.jpg


その時に少女から受け継いだ力「ギアス」これはどんな相手にも命令を出来る能力。
この能力を使い危機的ピンチからまぬがれたは良い物の続きどうなるんだよ!めちゃ気になる終わり方だ!ここで終わらせるのはやはり次回の視聴率をあげる為なのか!?
[PR]
by merufin | 2008-04-23 17:22 | コードギアス 反逆のルルーシュ
<< TURN 12 ラブ アタック... 初回限定版いわゆる初限なのね。 >>